看護師さんが就職するとき

看護師さんが就職するとき(新任、転職、再就職)に
就職先の条件が自分の条件にあっているかいろいろと
チェックすることでしょう。

 

勤務時間や給料面など。
そして忘れてならないのが人員の配置です。

 

病院によって看護師一人に対しての患者数というのが
違うそうですから、要チェックですね。

 

厚生労働省によると医療施設別、病床区分別の人員配置基準は
決まっているようです。

 

例えば、一般病院ですと
一般が3人の患者に対して看護師1人
療養が4人の患者に対して看護師1人
外来が30人の患者に対して看護師1人

 

このように基準が決まっているようです。
しかし、これはあくまでも基準のようなんです。

 

病院の規模もありますし、看護師不足も加わって
患者15人に対して看護師1人
患者10人に対して看護師1人
なんてこともあるようです。

 

ですから、就職先を決めるときは看護師の人員をチェックした方が
いいですね。

 

患者人数に対して看護師さんが少ない場合ですと
仕事量も多い、休みがとりづらいなどこのようなことが
考えられますから。。。

 

日本看護協会によると、看護師さんが比較的働きやすい人員配置が
患者7人に対して看護師1人といった配置のようですから
これを目安にして選んでもいいかもしれませんね。

 

看護師の就職情報を取り扱っている人材紹介のサイトをみると
看護師の人員について書いてある会社とない会社がありました。
私が見つけた人員が書いてある会社が「ナースではたらこ」でした。
もしかしたら単に見つけられなかったのかもしれませんが
サイト上でわからない場合は、人材紹介会社の担当者に聞いてみると
いいですね。

 

就職したらやはり長く務めた方が、キャリアUPやもし次に転職を考えた時に
有利になりますから、就職先は慎重に決めたいものですね。