保健師の仕事

5歳の子供がいます。
やっといろんな予防接種が一通り終わった感じ。
あと健診も。

 

赤ちゃんを産んだら産んだで定期的な健診やら予防接種やらで
病院や市のセンターに訪れることってなんだかんだあるなーって痛感。

 

市の健診は何か月や何歳っていう健診で、発育の状態をみる健診。

 

身長や体重をはじめ、内診とか歯の磨き方とか
物に対しての反応や行動とかいろいろと観察というか
問診されます。

 

うちの子はいつも体重でひかっかり(体重が軽かったんです)、
経過を見たいから体重はかりにきてね。って感じで、
通ったなー(^_^;)

 

内診は地域のお医者さんが出張って感じで診てくれるんだけど
相談とか生活指導してくれるスタッフさんがたくさんいるんだけど
この人たちっていったい何者?
なんて思っていました。

 

みんな優しい感じの方たちばかりで、
育児に関する相談や悩みもきっちり聞いてくれる人たち。

 

そういった子供の生活に関してのプロというかそんな仕事があるんかいな?
なんて思っていたら、ここで働いているスタッフさんたちは保健師さんなんですね!

 

子供の健診をサポートしていたのが保健師さんだったなんて。。。
保健師の仕事っていろんな場があるんですね。

 

しかし保健師さんって「保健師」だけの資格?
看護師さんみたいな治療にかかわる行為はしないってこと?

 

疑問がわいたのでちょっと調べてみました。

 

保健師の資格をとるためには、なんと看護師の資格が必要なんですねー!
ってことは保健師さんってみんな看護師資格があるってことになりますね。

 

じゃあ健診で働いていた保健師さんみんな看護師資格もっている人たちってこと。
看護師資格を取って、さらに保健師の勉強してみごとに試験に合格したら
保健師になれるんだねー。
保健師も国家資格だっていうから、看護師+保健師とWで勉強しないといけないんだね。

 

看護師の仕事
・けがや病気が治るまでサポート
保健師の仕事
・けがや病気にならないようにサポート

 

看護師と保健師の仕事の違いって以上のようになるみたいです。
だから保健師さんって生活習慣予防的な知識が豊富なんですね。

 

そういえば、看護師求人っていうのはよく見かけるけど
保健師求人って大々的に見たことないなー。
調べてみたら、保健師の仕事を見つけたかったら、
看護師求人サイトで情報はあるんですねー。

 

しかし保健師さんってなんでみんなさん優しい感じの人ばかりなんでしょうねー。
ゆったりしているというか、さすが健康サポーターって感じです。